顔のたるみが気になったりハリがなくなったと感じたら、購入な保湿クリームや美容液などの化粧品でお肌にアプローチするよりもまずは顔と一枚の皮膚でつながっている頭皮のケアからするのが大切です。

ブラッシングの習慣が美肌&美髪への近道!?

「ブラッシング」はいいことずくめ

以前の私もそうでしたが、今の女性ってそんなに髪の毛をブラッシングする習慣がないんじゃないでしょうか?

そんなにブラシを入れなくてもドライヤーで髪を乾かしたりセットができる髪型だったりもしますしね。

だけど、顔に対してはマッサージをしたり美容液を塗ったりと過保護なまでにケアをしていても、頭皮のことはあまり気にしていない女性が多いように思います。

毎日目に見える顔とは違い、頭皮は髪の毛に隠れて見えにくいですし頭皮の健康状態まで意識が及びにくいというのはしかたがないこと。

試しに、一度あなたの頭皮を触ってみてください。

カチカチに固くなっていたら、それは血流が悪くなっている証拠。肩凝りならぬ「頭皮凝り」なんですよ~

頭皮の凝りはパソコンやスマホによる眼精疲労の延長というケースが目立ちます。他にもストレスが原因になったり、同じ姿勢が続いたり姿勢の悪さから首が凝り、頭皮が凝るというケースも。

また、触った感じが柔らかく弾力のない感じなら代謝が悪くたるみやすい状態と言えます。

「ブラッシング」はいいことずくめ

ブラッシングの習慣が美肌への近道

頭皮マッサージをすると顔全体のたるみやシワの解消になったり、頭部全体の血流がよくなるため顔色もよくなりハリが出ることはよく知られていますが、それを毎日の習慣にするのはなかなか大変なんですよね。

ですが、お風呂前にブラッシングをすると髪の毛についたホコリなどのゴミが浮き出てくるのでシャンプーも軽くするだけで汚れがしっかりと取れますし、頭皮をきちんと洗浄できるようになります。

また、習慣的にブラッシングをしている人は毎日頭皮への適度な刺激があるため薄毛に悩むことも少なく、髪の毛もツヤツヤとしています。

いいことずくめのブラッシングはぜひぜひ、美肌と美髪のために習慣にしたいものですね(*^_^*)

ということで、ブラッシングを毎日の習慣にするためのちょっとした工夫をご紹介します。

まずは、使っていて気持ちのいいブラシを用意すること。ナイロン製のブラシだと静電気を起こすし、痛かったりブラッシングした感触も「気持ちいい」と感じるものは少ないんですよね。

ブラッシングで頭皮マッサージを考えるなら猪毛や豚毛などの天然の獣毛ブラシか、つげの櫛やつげのブラシがおすすめ。

だいたい1000円くらいから売っています。

おすすめの天然ブラシ

ちなみに私の愛用ブラシはこれ。

豚毛のブラシですが、Amazonで1080円でした。意外と安いでしょ(*^_^*)

これでブラッシングするとめっちゃ頭皮が気持ちいいんです!!

それまではずっとナイロン製のブラシに慣れていたので、豚毛に変えた当初はなんだか毛の部分はふにゃっとしてるし髪の毛を根本まで一気にとかせないし頼りないな~と感じたんですが、今ではこれなしで生きて行けないほどの必需品(笑)

使い方のコツとしては、はじめにおでこやこめかみなど生え際よりもほんのちょっとだけ皮膚の部分にブラシをあててからゆっくりとかすこと。

ここが刺激されるとめっちゃ気持ちいい!!

ブラシの毛が柔らかいので、いきなり自分の髪の毛の部分に当てても頭皮までブラシが届かないんです。

なので、頭皮と皮膚の境目にブラシを当てて髪の生え際からブラシを入れることで頭皮のマッサージができるんです。パソコンで目が疲れてしまったときにもすっごくおすすめです。

指の腹で頭皮をマッサージするのも気持ちいいですが、ブラシを使うと手軽にマッサージできるし頭がすっきりとして滞っていた血流がまた流れだすのが実感できますよ。

私が習慣的にブラッシングできるようになったきっかけ

私が習慣的にブラッシングできるようになったきっかけ

私の場合は、このブラシをパソコンデスクの目につく所にいつも置いています。

買ってすぐの頃は洗面所の鏡の裏に置いていましたが、ここだと日常的に目につかないのであまりブラッシングをしていませんでした。

いつも目につくところに置いておくことで、疲れたな~~と思ったら手にとってマッサージ感覚でブラシをかけるようになりました。

これが気分転換になって頭皮の血流も流れて本当に気持ちいい!!

パソコンを1時間もしているとすぐに表情筋がこわばって顔色が悪くなってしまいますが、ブラッシングをこまめにするようになるとずっと顔色が悪くならずにこわばった感じがしないのを実感できました。

嬉しいのは、こういう天然のブラシは持ち手が木製のものがほとんどで見た目もオシャレなものが多いんです(*^_^*) 選ぶのも楽しいですよ~

↑ こちらは豚毛のもの。

↑ こちらは猪毛のブラシ

↑ こちらはつげブラシ。

頭皮を直接マッサージしますので、天然毛のブラシはこまめなお手入れがとっても大切。

私はブラシクリーナーを毎日使っていますが、汚れがどうしても気になるときはぬるま湯で洗っちゃいます。

本当は水につけるのはNGなんですが、やっぱりずっと洗わないなんて耐えられません(笑)

豚毛ブラシの上手な洗い方はこちらの記事に書いてます(*^_^*)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク