どくだみは昔から万病に効く優れた薬草として親しまれ、重宝されてきました。十薬(じゅうやく)という生薬名がついているのは10を越える効能があるという意味を持っています。

また、デトックス効果がとても高いのでニキビや便秘、冷え性改善、風邪症状や胃の不調、ダイエットにも非常に効果を発揮してくれます。

葉や茎をもんでかぶれや湿疹、ニキビなどに貼り付けるとかゆみや炎症を抑える効果があると、昔から年齢を問わず重宝されています。

カフェインを含んでいないので子供や妊娠中・授乳中の方でも安心して飲用できるのも嬉しいところ。

万能なスーパー薬草、「どくだみ」の効果効能をご紹介いたします(*^_^*)

どくだみ茶の効果&効能

どくだみ茶の効果&効能

たくさんあるどくだみ茶の効能の中でも特に優れているのが、体内に溜まった老廃物や毒素を体外へ排出する「デトックス効果」と、体をサビさせる活性酸素を抑える「抗酸化作用」!

なんでしょうか まるで美容効果のために存在しているスーパー植物に思えてくるのは私だけでしょうか。

では、どくだみに含まれている成分からどのような働きをしてくれるのかをご紹介していきますね。

まず多く含まれているミネラル分はカリウム

その他にマグネシウム・鉄・マンガン・亜鉛、そして抗酸化作用があるフラボノイド類のクエルシトリンなどなど。

どくだみ茶は膀胱炎にも効果あり!

どくだみ茶は膀胱炎にも効果あり!

どくだみ茶に含まれるカリウムは利尿作用がとても強く尿の排出力がすごいんです。飲み始めるとトイレに行く回数が増えてちょっと面倒かもしれませんが、排出する行為は本当に大切!

老廃物や毒素を排出し、体内に溜まった余分な水分も排出してくれるのでむくみの解消にも効果があります。

また、疲れや冷え、長時間トイレを我慢するなどで膀胱内に細菌が増えて膀胱炎になってしまうことがありますよね。そんな時、どくだみ茶を飲むと膀胱内の細菌も尿と一緒に排出してくれるので、軽度の膀胱炎であればどくだみ茶を飲むだけで治ってしまうケースもあります。

さらにカリウムは過剰に摂取した塩分(ナトリウム)を排出してくれるので、高血圧の症状の改善にも効果があります。

どくだみ茶に含まれるクエルシトリンやイソクエルシトリンは毛細血管を丈夫にし血流を良くしてくれますので高血圧症状にはうってつけ。

このクエルシトリンには消炎作用もありますので、胃の炎症や傷を治す働きもあります。胃炎や胃潰瘍の改善にも効果があり、飲み続けることで荒れにくい強い胃にしてくれるんですよ。

ニキビ・肌荒れ改善!美肌効果も

ニキビ・肌荒れも改善!美肌効果も

どくだみ茶は強力な解毒作用と、胃腸を強くし血液がサラサラになることから内側から汚れを落としてキレイになれるので、ニキビや肌荒れ・吹き出物の改善にも効果があります。

皮下組織を流れる血液がドロドロの状態だとお肌はくすんで見えますが、血液がサラサラになることで顔のくすみがなくなり透明感のある明るい肌へと変わります。

また、強力な解毒作用と血液浄化作用によって体質の改善が行われるため、アトピー性皮膚炎や花粉症の辛い症状も緩和されるという効果まで!

どくだみ茶に副作用はないの?

どくだみ茶に副作用はないの?

本当にさまざまな薬効・効用がありとても万能などくだみですが、その作用が強力すぎるため副作用が出ることもあり飲用の際には注意も必要です。

どくだみはカリウムを非常に多く含んでいますので、摂取しすぎると血液中のカリウム濃度が高くなる「高カリウム血症」を招く危険性があります。症状としては吐き気や脱力感、しびれ、不整脈なども。

健康な人であれば余分なカリウムは腎臓でろ過され尿として排出されますが、腎機能が低下している人がたくさん摂取すると上記のような症状を招く場合があります。

また、クエルシトリンは強力な利尿作用と緩下作用がありますが、摂取しすぎると腹痛や下痢を引き起こしてしまう場合があります。これらの症状は飲む量を減らすなどで症状は緩和できるのでさほど心配はありません。

どくだみ茶の作り方

どくだみ茶の作り方

どくだみは、その名に似合わず小さくて白いかわいい花を咲かせます。とても生命力の強い植物ですので、道端のあちこちで根を張りグングン成長しているのが見られます。

その辺に生えているどくだみを刈り取ってきて乾燥させればあっという間に自家製どくだみ茶ができちゃいます。

とはいえ、道路の近くだと車などの排気ガスがかかっているでしょうし、農薬散布や土壌汚染、化学肥料の有無など野生の植物はどんな汚れや化学物質がついているのか検討もつきませんよね。

できれば汚れていない土壌に生えているものを使いたいものですし、理想的なのは土づくりの段階から化学肥料を使っていない良い土から生えた健康で安全などくだみを入手したいですね。

花の咲く頃が一番薬効が高いと言われていますので、安全などくだみが手に入る人はその頃(5~6月)に採取しましょう。

■どくだみ茶の作り方

根本の少し上からばっさりと刈り取ったらきれいに洗います。お花がついていてもそのままで大丈夫。

水気をきったら小分けにしてヒモで縛り、風通しのよい場所に吊るしてしっかりと陰干ししましょう。

さわってパリパリになっていたらちゃんと乾燥できていますので、ハサミで適当な大きさにカットします。

残った湿気を完全に飛ばすためにフライパンでから入りします。火はとろ火でゆっくり気長に水分を飛ばしましょう。

出来上がったどくだみ茶は湿気があるとすぐにカビてしまいますので、乾燥剤を入れた密閉容器に入れて保存しましょう。時々取り出してフライパンでから入りすると長持ちしますよ(*^_^*)

どくだみ茶の正しい飲み方は?

どくだみ茶の正しい飲み方は?

どくだみ茶の成分をしっかりと出すためには、急須で蒸らすよりもじっくりと煮詰める方がベター。

鉄製や銅製の鍋は使用しないように気をつけて!どくだみに含まれるタンニンという成分がお鍋の成分と結合して変質してしまうので土瓶やガラス鍋、ホーロー鍋などで煮出しましょう。

お茶パックにどくだみ茶を入れて、鍋に水を入れて一緒に火にかけとろ火でゆっくりと煮詰めます。煮出す時間は30分くらいが目安。お水が半分くらいにまで蒸発しますのでそのつもりで分量を測ってくださいね。

煮だしたどくだみ茶は長く置いておくと成分が変質してしまいますので、その日一日分を作って毎日煮出しましょう。

どくだみ茶でダイエット♪

どくだみ茶でダイエット♪

どくだみ茶ダイエットというのが一時期ブームになりましたが、実際どくだみにダイエット効果があるというわけではありません。

その強力な解毒(デトックス)作用と利尿作用、緩下作用(便秘解消)で体内に溜まった余計な毒素や老廃物を押しだし、体の内側からすっきりとキレイになることがダイエットのサポートになるというのが目的。

ダイエットだけでなく、血液をサラサラにしてくれるので美肌作りにも効果は絶大!美容のためにも健康のためにもどくだみ茶は毎日の生活に取り入れたい優秀な植物です(*^_^*)

ちなみに私は、手作りのどくだみ茶だけでなく色んな産地のどくだみ茶も購入して試しました。現在は国産で無農薬のセレクトショップのものをずっと愛飲しています。

だって、自分で作った手作りのどくだみ茶の100倍くらい美味しいんだもん(笑)

値段もスーパーやドラッグストアなどで売っているものよりはそこそこ高いですが、とにかくどくだみ茶の常識を覆す美味しさ!甘くて香ばしくて、でもほのかにどくだみ特有の香りがして、ほんとにめちゃくちゃ美味しい!!

こちらの記事で紹介していますが、どくだみ茶を買うならここのショップがかなーりおすすめです。

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク