美は先人に学ぶ

若い頃ならいざしらず、年齢を重ねるようになると「美は一日にしてならず」の言葉がずっしりと響いてきます。日頃の生活習慣だけでなく、「今日は特別」なんて言っていつもより食事量が増えたり夜更かししたり体によくないことを許してしまうと、翌日のコンディションに確実に影響してくるようになってきました。

それが一度だけでなく、ずるずると何日も続いたり習慣になってしまったりするとあっという間にオバサン化してしまうんですよね。なので、いつも美容と健康に関しては高い意識でいたいと思っています。

「まぁいっか」「今日だけ」な~んてことにならないように気をつけるために個人的に効果的なのは、なんといってもキレイな人の言葉に触れること。

とにかく女優さんやモデルさんなど、自分が素敵だな~と憧れる女性のモチベーションの高さに触れると、ピリっと気が引き締まるので女優さんのエッセイ本みたいなのはとっても好きです。

一昔前の話になりますが、藤原紀香さんが絶世機だった頃に話題になった「紀香バディ」も、モチベーションアップには非常に効果的なのでかなりおすすめ。

紀香さん、美しさに対してかなりストイックですので同じようにはできないんですが、いろんなことを正直に書いているので自分も頑張ろうという気持ちになれるんです。

かなりぽっちゃりだった頃の写真や、ずっと失敗ばかりしていたダイエットの話なども載っているので「こんなにキレイな人も、こうなるまでにものすごい努力をしてきたんだな~」って共感が持てます。

紀香さんや山咲千里さん、ほしのあきさん、釈由美子さんのエッセイ本をパラパラっとめくるだけで自分の不摂生が恥ずかしくなるので(笑)こういう本はいくつか家にあるといいですよ(*^_^*)

スポンサーリンク

コメントを残す