便秘の原因には運動不足もありますが、その中でも腹筋力の低下が重要なポイントとなってきます。

腹筋力が低下すると、直立姿勢で生活している私たちの内臓は引力によって下に引っ張られてしまいます。

そのため腸も下へ下へと垂れ下がり、腸の中の内容物が動きにくくなります。さらに内容物が含んでいる水分を腸はどんどん吸収してしまうために、内容物=便はどんどん固くなり、排出するのが困難になるため便秘になりやすくなります。

その他、腹筋力の低下によって、腹圧がかけにくくなり、排便時に便がすっきり出ないという状態も起こってしまうのです。

今回は、毎日のスムーズなお通じを迎えるために必要な腹筋の鍛え方をご紹介します。

腹筋の鍛え方

腹筋を毎日行うのは意外と大変ですよね。

この方法は常にいつでも出来ていつの間にか筋力がついてくるとっても簡単な方法です。

まずは、立っている姿勢でも座っている姿勢でも良いので背筋を伸ばします。

その後に肛門のあたりに力を入れて少ししめるイメージをして下さい。そのままおへその下ちょっと下の部分を少しひっこめる。これだけです。

日常生活の中で気がついたらこの動作をしてみましょう。少しずつ腹筋がついてくるので内臓のたるみが改善され便秘解消に役立ちます。

もちろん、これを続けるだけでお腹のお肉もシェイプしますよ~是非お試し下さいませ(*^_^*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク