昔どこかで読んだ本の中に、軍隊の事務所には大きな姿見があちこちに配置され、軍人さんたちは常に自分の姿勢や表情、敬礼の角度などを鏡でチェックし気持ちを引き締めるのに役立てているという記事の内容を今でも印象深く覚えています。

美意識の高い女優さんやモデルの人もあちこちに鏡を置いて自分の姿をチェックしている人はとっても多いですよね。

「しっかり見る」ことから始まる

自分のスタイルに自信がないと、つい鏡を見るのがイヤになって目を背けてしまったり(笑)お肌のコンディションが悪い時はまじまじと鏡を覗き込む勇気がなかったりするんですが(以前の私)(^_^;) 本当に痩せたい 本当にキレイになりたいと思うなら、自分の姿に目を背けずに「ちゃんと見る」ことから始まるのではないでしょうか。

ちゃんと見てる?

 

一番見る機会の多い場所に鏡を置く

私の場合はパソコンに向かう機会が多いため、モニターの横にスタンド式ミラーを置いています。

パソコンを触っているとあっという間に時間が過ぎてしまいますよね。さらに目と指先しか動かさないため姿勢がだんだん前かがみになってきて表情も固まったまま。1時間もすると鏡の中の自分は驚くほど顔色が悪く顔の筋肉がこわばっているのに気が付きます。

モニターの横に鏡を置いておけばイヤでも自分の顔が見えます。無表情になっていたり二重あごになっていたり髪の毛の艶の状態やヘアスタイルがいつ見ても決まっていないな~そろそろカットに行かないと、などなど自分の状態を常にチェックできるのでとっても重宝しています。

スタイルアップにはお風呂の鏡が効果てきめん!

また、お風呂にはぜひ全身が映る大きめのミラーを置いてください(*^_^*)

裸の自分の姿をチェックできるのはお風呂の時だけ。この時に最低でも1日1回は自分の体の状態をチェックしておくのは本当に効果があります。

太ったことや、どこに贅肉がついているのかを把握するのも大切ですが、ダイエットしたりエクササイズをしているなら鏡でボディラインをチェックして効果を実感することがとっても大切だからです。

少しでもお腹が引っ込んだり、ウエストにくびれのラインが見えてくるとガゼンやる気がアップしますから♪

全身が写るほどの大きさが無理な場合でも、上半身からお尻の下あたりまで写れば上々です。体の気になる部位をチェックしたり、ギュっとひねってセルライトの状態を確認しておくと、マッサージをする時になどにすぐに自分のボディラインを頭に思い出せるのでおすすめです。

家のあちこちに鏡を置いて常に自分の姿勢や表情、顔、皮膚や髪の状態をチェックしておくのは 日頃から「キレイになりたい」という意識を高めるための大きな手助けになりますよ♡

スポンサーリンク
スポンサーリンク