食事の内容に気を使ったり、生活の中にストレッチや運動を取り入れたり、化粧品や洋服、エステなどにお金を使ったり・・・ 健康で美しくいるためには色々な日々の努力が必要ですよね。

けれど、30代、40代、50代の女性のほとんどは、家事に育児に仕事にと日々忙しくしているため 時には不摂生になることもあれば疲れてスキンケアに時間が取れない時だってあります。

睡眠だけは良質に

そんな時、たとえマッサージやスキンケアに時間が取れない日でも一番優先させたいのは「睡眠をたっぷり取ること」。

お肌がいつもキレイな人はほとんどの場合、この「睡眠」の質がいいんです。お肌は夜に作られることはよく知られていますが、たっぷりと睡眠をとった翌日には間違いなく顔色がよくなり、お肌に透明感が出ます。

睡眠不足の日は確実にお肌に出ますよね。顔色は悪く、乾燥してシワっぽくなります。目は落ちくぼんで実年齢よりかなり老けて見えてしまいます。

暴飲暴食をしてしまっても翌日顔に出るということは滅多にありませんが、睡眠不足はすぐに現れませんか?

残業やお出かけなどでどうしても夜更かしになってしまうのは仕方がないですが、それならば自宅に戻ったらなるべくたくさん睡眠時間を確保できるように工夫をし、さらに良質な睡眠となるような努力が必要ではないでしょうか。

例えば疲れて帰ってきたのなら、その日はテレビをつけずにゆっくりとお風呂に入って暖かくして眠るというのはシンプルなようでいてとても効果的。

テレビやパソコン、スマホを見ると神経が高ぶってしまうため、リラックスして深い眠りに入るのを邪魔してしまいます。

良質な睡眠

眠る環境を整える

良質な睡眠を取るためには環境を整えることがとっても大切。

まず第一は「静けさ」です。住環境にも左右されますが、なるべく夜静かな部屋を寝室にすること。道路沿いの部屋などはあまり寝室に適していませんよね。

どうしても夜に静けさが確保できないのであれば、頭を窓からなるべく離したり防音効果があるカーテンを使うのもおすすめです。私はデスクワークの時によく使用しますが、耳栓も睡眠時にはかなり効果的。

仕事の時は集中できるし、眠る時もかなり騒音がシャットアウトされるのですんなり眠れておすすめです(*^_^*)

全くの無音だと眠りにくいという人は自然音のBGMを小さい音量で流すのもいいですね。スマホのアプリでもそのような睡眠導入に役立つものがたくさんありますので一度探してみては?

そしてなるべくたくさん睡眠時間を確保すること!できれば夜10時にはベッドに入りたいんですが、なかなか実行に移すのは難しかったりします(;´∀`)

私の場合は最低でも0時になるまでには寝るように心がけていますが、頑張って11時頃にお布団に入れた日は自分で自分を褒めるようにしています(笑)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク